低所救助

ロープレスキュー

アリゾナボーテックス:サイドAフレーム

狭い場所や水平でない場所でのイーゼルレッグの使用方法 通常のイーゼルレッグは、エッジの条件や表面の地形によっては使用できない場合があります。そのような状況では、ボルテークスを横向きのイーゼルレッグとして活用することができます。これにより、狭...
ロープレスキュー

アリゾナボーテックス:イコールトライポッド

アリゾナボーテックスは、多くの構成が可能な人工の高方向装置です。今回はその中でも最も基本的な構成であるイコールトライポッドの組み立て方法について詳しく説明いたします。 1. ヘッドの組み立て トライポッドを作るためには、まずヘッドを組み立て...
ロープレスキュー

アリゾナボーテックス:イーゼルレッグ

はじめに イーゼルレッグを用いる場面の一つは、崖や急斜面での救助作業です。こうした場所では、救助者が安定した位置から安全に被救助者を引き上げる必要があります。イーゼルレッグの構造は、以下のような利点を提供します。 安定性の向上: イーゼルレ...
CSRM

閉鎖空間救助(コンファインドスペースレスキュー)の基礎

閉鎖空間救助(コンファインドスペースレスキュー) 閉鎖空間(コンファインドスペース)の定義 閉鎖空間(コンファインドスペース)は、特定の条件を満たす場所を指します。具体的には以下の3つの基準があります。 人が通常居住しない場所通常、人が生活...
ロープレスキュー

バスケットラッシング

救助活動において、患者の安全は最優先事項です。ラッシングとは、患者を救助担架に固定する技術のことを指します。この技術によって、患者を安全に搬送し、二次的な怪我を防ぐことができます。この記事では、ラッシングの基本から具体的な手順まで詳しく解説...
ロープレスキュー

ラダー・レスキュー・システム

ラダーレスキューシステムは、高所や不安定な地形での救助活動において非常に重要な役割を果たします。このシステムは、傷病者を安全に、かつ迅速に移動させるために設計されています。そのためには、消防隊員やレスキュー隊員が特定の技術や器具を駆使する必...
ロープレスキュー

救助活動におけるクレーンの使用

「救助活動でクレーンを使用できますか?」 こういった救助活動に関する質問が過去に多くありました。 「答えは…使用できます。ただし、クレーンのリスクと法律による活動規制を理解し使用することが重要です。」 法律による制限 人員の移動にクレーンを...
低所救助

トレンチレスキュー

トレンチレスキューとは、掘削等による崩落事故や土砂崩れにより生き埋めになった要救助者を、周囲が崩れないよう処置を行い、二次災害を防止しながら救助活動を行うことです。 アメリカでは毎年、1,100人の労働者が重傷を負い、約100人の労働者が塹...
低所救助

都市下水路救助(用水路)

日本には用水路や都市下水路が数多くある。引き揚げ救助の技術を磨け!
低所救助

マンホール救助(立て坑)

換気不良が起きやすいマンホール内は酸欠事故が発生しやすい。狭歪暗黒空間から命を救え!