バスケットラッシング

バスケットラッシングとは、バスケットに乗せた負傷者を高所や深さから昇降させたり、起伏の多い地形を移動したりする目的で、ロープを使用して担架に固定する方法です。

インテリアラッシング

最初にインテリアラッシングを作成します。

ウェビングの1本目はチェストハーネスを作るために使用されます。

ウェビングの2本目でシットハーネスを作ります。

エクステリアラッシング

エクステリアラッシングは最後におこないます。

ウェビングを使い、患者を横切るようにXの字を描きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました