2024-06

消防

火災調査の基本 現場調査における火災パターンの観察と解析

火災調査は常に直線的または順序的ではなく、動的で進化するデータ駆動型のプロセスです。火災調査員は科学的方法論を使用して、火災現場の証拠を観察し解釈します。このプロセスは一般的に次の段階を含みますが、必ずしも順序通りに進行するわけではありませ...
消防

火災調査の基本 火災の発生と成長

熱伝達と燃焼 火災に関与する物質の状態(固体、液体、気体)は、熱にさらされたときの挙動を決定します。一般に、固体の化学結合を破壊するためには、液体や気体よりも多くの熱エネルギーが必要です。熱が熱源から可燃物にどのように伝達されるかを理解する...
救急

経鼻エアウェイ

経鼻エアウェイの使用方法 適切なサイズの選定 患者の鼻孔を視覚的に確認し、鼻孔よりわずかに小さい直径のエアウェイを選択します。 エアウェイの長さは、患者の鼻先から耳たぶの先端または顎の角までを測定して決定します。 準備 ラバーのワッシャー(...
交通救助

car on car(車の乗り上げ)

車の乗り上げ事故時の車両安定化と救出手順 車の乗り上げ事故が発生した際には、迅速かつ確実な対応が求められます。このような状況では、車両の安定性を確保し、安全に救出作業を行うことが最も重要です。今回は、基礎的なルールを紹介しつつ、具体的な手順...
消防

車の内輪差

車の内輪差について 車を運転する際に重要な概念の一つに「内輪差」があります。内輪差とは、車が曲がる際に前輪と後輪が描く軌跡の差のことを指します。特に、狭い道での左折や右折の際には内輪差の理解が欠かせません。今回は、この内輪差について詳しく解...
サイズアップ

インシデント

インシデントとは、計画されていない出来事や状況で、システムの正常な運用やサービスの提供を妨げるものです。 アクシデントとインシデントの違い アクシデント (Accident) 定義: アクシデントとは、意図せずに発生し、重大な結果をもたらす...
消防

ドールハウス 火災挙動訓練

はじめに イントロダクション PJノーウッドが火災行動訓練について説明 訓練の目的は火災行動の基礎を示すこと 準備 訓練用ボックスにプランや建物の計画を収める 使用する燃料は乾いたわらと松のストリップ チャプター1 1:49 点火と初期の観...
消防

水はどうやって火を消すのか?

水は火を消火できますが、それが全てではありません 皆さんが知っている通り、水は火を消しますが、それ以上のことはあまり知られていません。これは普遍的に受け入れられている事実であり、私自身も数年前まで疑問に思ったことはありませんでした。しかし、...
ノズルテクニック

フォグネイル

フォグネイルの使用方法と戦略的・戦術的指針 はじめに 消防活動において重要なツールの一つであるフォグネイルについて、その使い方、エンジンへの収納方法、エンジンからの供給方法、そして戦略的および戦術的な使用方法を詳しく説明します。フォグネイル...
ノズルテクニック

ディストリビューターノズル

ディストリビューターノズル(レジンノズル、セラーノズル、スイベルノズルとも呼ばれます)は、火災現場で特定の状況下で使用される重要な道具です。特に地下室や高層建物の火災に対して有効です。 ディストリビューターノズルの特徴 逆さまの使用: ノズ...