救急

外傷

鼻血の基本知識と対処法

はじめに:なぜ鼻血は頻繁に起こるのか? 原因と頻発する理由の解説 鼻血は、日常生活で誰にでも起こりうる現象ですが、その原因はさまざまです。多くの場合、鼻の中の微細な血管が何らかの刺激によって破れることにより起こります。特に、鼻を強くかむ、乾...
外傷

目のけが

目のけがとは:基本情報と対処の重要性 目のけがに対する一般的な恐怖 目のけがは多くの人にとって大きな恐怖です。視覚は五感の中でも特に大切にされる感覚で、その損失は日常生活に深刻な影響を及ぼします。目のけがに対する恐れは、目を触ること自体が不...
外傷

開放骨折

開放骨折とは:重大なリスクを理解する 開放骨折の定義とリスク 開放骨折は、骨折した骨が皮膚を突き破り、外界に露出してしまう状態を指します。これにより、感染症のリスクが非常に高まるのです。たとえ小さな傷であっても、直接外界とつながることで、細...
外傷

デグロービング損傷

概要 デグロービング損傷、特に高エネルギー外傷によって引き起こされるものは、骨盤や太ももなどの領域で生じることがあり、これらはモレル・ラヴァレー病変とも呼ばれます。このタイプの損傷は、表層筋膜と深層筋膜の間の剪断力により分離が生じることで発...
外傷

フレイルチェスト

フレイルチェストについて 概要 フレイルチェストは、交通事故などの外部からの強い衝撃によって胸骨や複数箇所の肋骨が骨折し、胸部の構造が不安定になる症状を指します。この不安定性が原因で、呼吸時に胸部の一部が異常に動き、吸息時には内側にへこんだ...
外傷

熱傷ガイドライン

やけどは、高温の物体、火炎、爆発、低温の物体、薬品(酸やアルカリ溶液など)、電流(家庭電源や落雷など)といった刺激によって皮膚が損傷を受ける状態です。皮膚は、私たちの体を外界から守る重要な役割を持っており、細菌の侵入を防ぎ、水分や体温を保持...
心疾患

心室頻拍

心室頻拍は心臓の不整脈の一種で、心臓の下部に位置する心室が通常よりも速いペース(分速120回以上)で拍動する状態を指します。この状態は、心臓に十分な酸素を供給する血液のポンプ機能が低下することを意味し、脳や体の他の部分に十分な血液が届かない...
救急

くも膜下出血

くも膜下出血は、脳の周りにあるくも膜と呼ばれる膜の下で発生する出血を指します。この病態は突然発生することが多く、脳神経に関連する重大な症状を引き起こす可能性があります。以下のブログでは、くも膜下出血の原因、症状、治療法、予防策について詳しく...
心疾患

狭心症

狭心症は、心臓への酸素供給を担う冠動脈が狭くなったり、詰まったりすることで起こる疾患です。心臓は体全体に血液を送るポンプの役割を果たしていますが、その心臓自体も酸素を含む血液を冠動脈から受け取っています。冠動脈が狭くなることで、心臓の筋肉が...
心疾患

不整脈

不整脈は心のリズムが普通ではない状態です。心が急に早く打ったり、一瞬止まるように感じることもありますが、何も感じない人もいます。時には非常に短い間だけ起こるため、心がどれだけ早く打つか(1分間に何回心が打つか)に変わりはないかもしれません。...